まるにわについて

こんにちは「まるにわ」です。

みなさんはじめまして、まるにわと申します。私たちは民間の遊休空間を公共的に利活用することにより鳥取駅前エリアの魅力を高めることを目的として、2015年8月から鳥取市を拠点に活動をしています。

>>過去の活動を見る


「まるにわ」のきっかけ

まるにわは、2015年7月に開催された第2回リノベーションスクール@鳥取をきっかけに、同スクールでグループになったメンバーを中心に結成されました。スクール直後から物件オーナーである鳥取大丸様と連携を図りながら、スクールでの提案事業化に取り組んでいます。


「まるにわ」の今とこれから

鳥取駅前をもっともっと面白く」「自分たちの街は自分たちで作っていこう」をモットーに、その第1弾として鳥取駅前のシンボル百貨店「鳥取大丸」屋上の環境整備を行います。芝生化を中心とした緑化を進め、市民に開かれた活動の舞台=様々なイベントなどが開催できる空間にしていきたいと思います。


メンバー紹介

齋藤 浩文

株式会社鳥取銀行 勤務。金融業とリノベーションまちづくりの二足のわらじを履く建築学科卒の銀行マン。第2回リノベーションスクール@鳥取サブユニットマスターを担当したことを契機に鳥取駅前のリノベーションまちづくりに注力。

松岡 大悟

松岡塗装店 代表。兵庫県美方郡香美町にて家業の塗装店を営みながら、リノベーション物件の可能性を追求し、東奔西走、各地のリノベーションプロジェクトを手がけている。

まるにわにおいては塗装イベントの開催や、空間整備における塗装部分を一手に担当。初級バーベキューインストラクター資格保有。

中村 彩

株式会社nido 代表取締役。2009年にエクステリア・ガーデン用品のオリジナルブランドを設立し。住宅の外回りのプロダクトデザインを主な業務として、県内で製造した商品を全国販売。まるにわにおいては、屋上全体のデザインプロデュースを担当。


中川 玄洋

特定非営利活動法人 学生人材バンク 代表理事。2002年より鳥取県内の大学生に対しボランティアやアルバイト情報を提供し、農山漁村を中心とする地域の集落活動に学生を送り込む事業を展開。大学生を中心とした若年層と地域をつなぐことを目的に、まるにわにおける若者主催のプロジェクトを支援する。


メディア掲載情報

  • 2017年2月 雑誌『ソトコト』(2017年3月号)に掲載されました
  • 2016年11月 毎日新聞(11月25日発行)に掲載されました
  • 2016年11月 鳥取市広報番組『とっとり知らせたい!』(11月18日O.A.)で取り上げられました
  • 2016年9月 日本海新聞(9月25日発行)に掲載されました
  • 2016年8月 BSS山陰放送『週刊とり☆リンク』(8月13日O.A.)で取り上げられました
  • 2016年5月 日本海テレビ『ニュースevery日本海』(5月18日O.A.)で「バーベキュー検定」が取り上げられました
  • 2016年3月 日本海新聞『海潮音』(3月25日発行)に掲載されました
  • 2016年3月 日本海テレビ『鳥取市政の窓』(3月21日O.A.)で取り上げられました
  • 2016年2月 日経MJ(2月8日発行)に掲載されました
  • 2016年2月 情報誌『わっか』に掲載されました